« 大会最終日 | トップページ | 茅ヶ崎市長杯 »

2006年8月28日 (月)

大会を終えて

湘南に帰ってきたとたんに、波の気配がなくなってしまいました。

今日は、どんよりと曇り空、ちょっと蒸し暑さがありますが、一時期に比べると、かなり和らいだ感がありますな。

海はというと、穏やかそのもので、人も少なく、なんとなくここ、湘南エリアにも秋が近づいてきたような雰囲気が、漂いはじめたのではないでしょうか。

大会4日間を振り返ると、初日のサイズのある波(セットで頭~オーバー)で、しかも、カレントが入りダンパーが多く、コンディションが良くないにもかかわらず、選手たちが、果敢に攻めるサーフィンを心がけていたことには、脱帽でありました。

2日目、3日目と徐々にサイズダウンが続き、3日目が、今大会で一番のスモールコンディションディでした。3日目は、セットでなんとかおなかぐらい、しかも、連日ですがカレントが効いていて、なかなかスウェルが入ってきても乗れません。

そんな、コンディションでも、あきらめずに、波を捕まえクリティカルなポジションを探し出し、ボトムからのアクションをかけていく、なんともはや、熱闘甲子園にも決して、負けず劣らない、真剣勝負が行われていることに、感動しました。

特に、3日目から予選がスタートした、キッズそしてボーイズクラスにおいては、子供たちの真剣な、そして、純粋な競技への意欲に敬意を表したいと思います。

ただの勝ち負けに拘るのではなく、スポーツ競技ならではの、悔しさや喜びを子供たちがみな、素直に表現している姿を見たとき、なんとも、表現しがたいのですが、その時感じたいろんな気持ちを大事にしていってほしいな、と思いました。

中には、試合の結果に対して、納得のいかない選手も大勢いたと思います。しかし、自己を省みることも必要ですよね。

いよいよ、9月28日からは、この東日本、西日本選手権から選出された選手が、一同に会し、全日本選手権の幕があがります。

今年の全日本会場は、宮崎県は日向市小倉ヶ浜海岸にて執り行われます!

|

« 大会最終日 | トップページ | 茅ヶ崎市長杯 »

サーフ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
良い成績を収めた選手、おめでとうございます。
残念な結果に終わった選手、次回は必ず勝ちましょう!
この大会にかかわった全ての人が、何かしらの得るものがあったと思います。
この経験を次に活かして、頑張ってやって行きましょう。
茅ヶ崎が一番になるように、皆で目指しましょう。

投稿: 隊長ことHosoii | 2006年8月28日 (月) 21時59分

ほんとうに、お疲れ様でした!
全日本選手権の代表選手になった方々は、まだ、1ヶ月あまり練習できます、益々、精進せてくださいね!

投稿: ちゃま | 2006年8月29日 (火) 22時00分

関係者及び選手の皆様!お疲れ様でした。
 特に、茅ヶ崎ナショナルチームの心意気を見せてくれた、若手選手に敬意を表します。
 また、惜しくも敗退した選手の皆様のアタックも勇気があり、爽快感すら感じました。この敗退については、技術的な事は当然として、コンセントレーション・作戦・エリアの主張の方法等、多角的原因の分析をして、長所を伸ばし、欠点を少しづづ克服して来期に備えて下さい。
 全日本出場の選手の皆様おめでとうございます。、ベストコンデションで臨める様に調整して良い結果を出せる事をご祈念申し上げます。
 最後に大会運営等、本部の仕事をされた方と支部長及び支部関係者の皆様!ご苦労様でした!!

投稿: ジジイ | 2006年8月30日 (水) 02時18分

ジジイさん、
暖かいお言葉、ありがとうございます!
選手も、全日本に向けてさらに、がんばっていくことと思います。
全日本の結果、楽しみにしていてくださいね!

投稿: ちゃま | 2006年8月30日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173247/11653521

この記事へのトラックバック一覧です: 大会を終えて:

« 大会最終日 | トップページ | 茅ヶ崎市長杯 »